新東亜工業

長尺シート工事

マンションの廊下や階段に
「長尺シート」を使うメリット

「長尺シート」とは、主にマンションの廊下や階段で使われている「防滑性ビニル床シート」のことをいいます。
近年、大規模修繕の際に既存のコンクリートなどの床面から長尺シート貼りの床にしたいとの要望をたくさんいただきます。

1

機能性に優れる

一番は、遮音効果。長尺シートには厚みがある為、床面を歩く衝撃音が緩和されます。また表面に凹凸がある為、防滑性能に優れ滑りにくくなっています。

2

掃除が楽

汚れにくい素材なのでとても手入れが楽です。共有部分はもちろん、専有部のバルコニーでもメンテナンスのしやすさが人気です。

3

デザインの
自由度が高い

様々なデザインのシートを用途に応じて選ぶことができます。硬質の質感も出しやすく高級感や表情も増します。

長尺シートはマンションのこんなところに使われています

廊下

廊下

階段・踊り場

階段・踊り場

バルコニー

バルコニー

屋上

屋上

長尺シート施工に欠かせない工程

古いシートの撤去・ケレン清掃

切妻屋根

古いシートや既存の材料の撤去を行い、床の素地を出します。
長尺シートを新設する場合も同様に汚れなどをしっかり落としていきます。

下地補修

下地補修

この時点での浮きやひび割れなどはしっかり補修し、モルタルなどで平らにします。

プライマー・ウレタン防水材の塗布

プライマー・ウレタン防水材の塗布

階段や廊下の長尺シートを張らない箇所の防水工事です。
隙間から雨水が侵入するのを防ぎます。

シートの圧着

シートの圧着

専用の接着剤を隅々まで塗ってシートを貼ります。
専用のローラでしっかりと圧着し仕上げていきます。

シール充填& ジョイントの溶接

シール充填&ジョイントの溶接

巾木や側溝など端部のシーリング処理、シートとシートのジョイント部分をしっかりと溶接し、繋ぎ目の隙間を埋めていきます。バルコニーなどは、ドレンの周辺のシーリングも行います。

新東亜工業の長尺シート工事

新東亜工業の長尺シート工事

  1. 貼り替え新設に対応
  2. 場所を選ばずどこでも工事可能
  3. シートは豊富に選べる
  4. その他工事もワンストップで施工

各サービスはこちら

  1. 塗装工事

    塗装工事

    詳しくはこちら

  2. 防水工事

    防水工事

    詳しくはこちら

  3. 屋根工事

    屋根工事

    詳しくはこちら

  4. シーリング工事

    シーリング工事

    詳しくはこちら

  5. 大規模修繕

    大規模修繕

    詳しくはこちら

  6. 下地補修工事

    下地補修工事

    詳しくはこちら

  7. 足場工事

    足場工事

    詳しくはこちら

  8. タイル工事

    タイル工事

    詳しくはこちら