コラム    

渋谷区のマンション外壁塗装工事|専門会社の新東亜工業

ビルオーナー様や分譲マンションの管理組合のご担当社様にとって、外壁塗装や防水工事などの建物管理は常に頭を悩ませる問題ではないでしょうか。

マンションやビルの外壁塗装は、建物の将来的な資産価値に大きく影響します。

「何から始めたらいいのかわからない」「どれくらいの費用がかかるのか」といったお悩みには、新東亜工業がお応えします。

お客様それぞれのお悩みに寄り添い、納得のいく外壁塗装工事を実現します。

これまでの当社の実績や実例をはじめ、外壁塗装の流れや費用目安など、外壁塗装工事について詳しく解説しています。

渋谷区のマンション・ビルの外壁塗装の実績・実例

渋谷区の外壁塗装工事事例

施工内容

・仮設足場工事

・下地補修工事

・シーリング工事

・洗浄工事

・塗装工事(タイル・外壁・軒天・出窓・樋・破風板・水切り)

・防水工事

画像引用:【企業様】東京都渋谷区K様邸 外壁修繕工事

渋谷区の外壁塗装工事事例

施工内容

・仮設足場工事

・鉄骨工事

・下地補修工事

・シーリング工事

・洗浄工事

・塗装工事(タイル・アルミパンドレル・雨樋・鉄骨階段・手摺)

・防水工事

画像引用:【個人様】東京都渋谷区 I様邸邸修繕工事

港区の外壁塗装工事事例

施工内容

・仮設足場工事

・洗浄工事

・下地補修工事

・シーリング工事

・塗装工事(外壁・タイル面・天井・雨樋・端子盤・鉄部手摺・換気フード・物干し・タラップ・丸菅・ブロック)

・防水工事

画像引用:【個人様】東京都港区 M様邸 修繕工事

渋谷区の外壁塗装工事の費用目安

マンションオーナーさんや管理組合さんが最も気になる費用についてまとめました。

マンションやビルの築年数や状態によって金額は多少変わってきますが、塗装工事の検討にお役立てください。

正確な金額が知りたいとお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装の工事費

規模内容費用目安
11階建 22世帯シリコン塗装530万円程度
9階建 17世帯シリコン塗装435万円程度
5階建 10世帯シリコン塗装315万円程度

屋根塗装の工事費

規模内容費用目安
5階建 10世帯シリコン塗装150万円程度
3階建 6世帯シリコン塗装120万円程度
2階建 5世帯シリコン塗装100万円程度

渋谷区の外壁塗装の対応エリア

あ行上原、鶯谷町、宇田川町、恵比寿、恵比寿西、恵比寿南、大山町
か行神山町
さ行桜丘町、笹塚、猿楽町、渋谷、松濤、神泉町、神宮前、神南、千駄ヶ谷
た行代官山町、富ヶ谷、道玄坂
な行南平台町、西原
は行幡ヶ谷、鉢山町、初台、東、広尾、本町
ま行円山町、元代々木町
や行代々木、代々木神園町

新東亜工業が選ばれる理由

  • 緻密な現地調査で外壁の劣化状況を適正に診断
  • 欠損箇所をしっかり補修した上で塗装
  • 高圧洗浄で汚れやカビの原因を根こそぎに
  • 丁寧な下地処理で完成後の外観や耐久性をアップ
  • 経験豊富な職人による妥協のない「3回塗り」

新東亜工業の特徴と強み

塗料の仕入れ価格が安い

塗料販売を専門に手掛けている「大浦屋」を子会社に持っていますので、外壁・内壁塗装に使用するクオリティーの高い塗料を各メーカーから卸価格で仕入れることができます。メーカーとの直接の取引によって、一般的な材料費から15~20%程度のコストカットを実現しています。

大手の足場メーカーからグループ価格で調達

弊社の代表取締役社長が、足場メーカー「KRH」のグループ企業である「KRHリニューアル」の代表取締役を兼任しているため、大規模な修繕に必要な足場材が、一般的な価格の30~35%程度安い価格で調達できます。

余計な外注費をかけない自社施工

全てを自社で対応しているため、管理会社や建設会社を間に挟むことによる仲介料、人件費といった余分なコストをカットできます。お客様と直接打ち合わせを行い、見積り、材料の仕入れから施工、アフターフォローまでを全て内製化しております。

新東亜工業の口コミや評判

<br>


子会社に材料の問屋があるから同じ工事内容だと他社には負けない安さとクオリティーと言ってましたが、実際費用も大幅に安く、対応も仕上がりもよかったです。

騒音が心配だったのですが、時間帯・内容など融通を聞いてくれトラブルもなかったのでよかったです!

頼れる職人さんばかりで、意見を言いやすく説明も気軽に答えてくれました。

新東亜工業でできる外壁塗装工事の種類

あらゆる種類の外壁に対応いたします。

タイル塗装

タイルにクリア塗装を行うことで光沢が増し、タイルや目地の保護にもなります。

漏水塗装

耐久性のある塗料を塗り重ね、外壁をコーティングし、雨漏りのリスクを大幅に軽減します。

サイディング・モルタル塗装

塗装をすることで耐久性の向上と、汚れがつきにくい塗膜を維持します。

外壁以外の塗装も喜んで対応します。

一貫した自社施工を強みとする新東亜工業では、外壁以外の箇所についても塗装のご依頼を承ります。気になる箇所を同時に施工することで全体的なコストカットにも繋がります。高所や狭い場所、細かな部分まで、熟練した職人の技で建物のバリューアップに貢献いたします。

屋根塗装

屋根は外壁と同じほど劣化のスピードが速く、普段目にする機会が少ないために知らないうちにメンテナンスが必要なサインが表れている可能性があります。材質や環境、劣化具合に合わせて適切な塗装を行い、「縁切り」という作業を行うことで雨漏りのリスクを軽減します。

鉄部塗装

ビルやマンションのベランダ、手すり、外階段に多い鉄部は、紫外線や風雨の影響だけではなく、人がしばしば触れることで油分が付着し、塗装の剥がれに繋がりやすい箇所です。塗り直しのほかに、錆の進行が早く、朽ちている場合には交換や修理も対応可能です。

木部塗装

バルコニーや屋上などにあるウッドデッキ、木材でできた塀にも塗装を行います。木の風合いをしっかり残しながら、しっかりとした耐久性のあるウレタン塗料を使用するといった様々な工夫を凝らして対応いたします。

塗料の種類

外壁塗装の塗料は、原料の違いにより主に4つに分類されます。

それぞれにメリットとデメリットがあり、当社ではそういった特徴を活かしお客様のニーズにあわせた外壁塗装プランをご提案しています。

ウレタン塗料

価格は比較的安価で、弾力があるためひび割れに強いという特徴があります。

以前は外壁塗装の主流であったこともあり、種類も豊富です。

耐久性がシリコン塗料やフッ素塗料に劣るため、現在はシリコン塗料が主流となっていますが、振動の多く加わる場所や建物などではその弾力を活かして選ばれることがあります。

また10年以内に建て替えを予定している場合などには、十分利用できます。

アクリル塗料

最も安く施工できるのがアクリル塗料です。

発色も良く扱いやすい塗料なため、DIYなどで使ったことがある方も多いのではないでしょうか。

デメリットとしては紫外線に弱く耐用年数が非常に短いことがあげられます。

数年おきに再塗装する必要があることから、現在は外壁塗装で使用されることはほとんどありません。

シリコン塗料

コストと性能のバランスがよく、ウレタン塗料から外壁塗装の主流となったのがシリコン塗料です。

ウレタン塗料にはセルフクリーニング効果があり、汚れが目立ちやすい外壁には最適です。

強度があり耐久年数が長い一方で、強度が高いためひび割れが起こりやすいというデメリットも持ち合わせています。

耐用年数はフッ素塗料には劣ります。

種類やカラーは豊富で、光沢や艶のある外壁に仕上がります。

フッ素塗料

最も高性能で耐用年数も長いのがフッ素塗料です。

耐用年数はシリコン塗料と比べても1.5~2倍ほどあります。

施工費用は高額となりますが、長期間塗り替えが不要となるため、メンテナンスの回数を減らしたい場合にはよく選ばれています。

耐用年数以外にも耐熱性・防カビ性・防藻性・高い防水性など、外壁塗装に適した特徴を多く持ち合わせています。

ご相談から工事までの流れ

お問い合せ・ご相談

まずはお電話やお問い合わせフォームから気軽にご連絡ください。特定の工事についてのご相談やお悩みから、「ひとまず見に来てほしい」といった大まかなご相談まで、どのようなことでも喜んでお伺いいたします。

現地調査

打ち合わせでスケジュールを調整した後に、ご指定の日時に現地調査を実施いたします。数多くの物件を担当してきた専門のスタッフが丁寧に調査しますので、どんなに小さな不具合やリスクも見逃すことはありません。

お見積もり

「見積りをとったものの、工事金額が適正なのか判断できない」「信頼できる建設会社をどうやって見分けたらよいのだろうか」「限られた予算内で建物の寿命をできるだけ延ばすために、何ができるだろうか」など、オーナー様や管理組合様から様々なお悩みをお聞きする機会があります。大規模な修繕工事に関する多くの実績を持つ総合工事店として、そのようなお悩みを解決してきた事例を写真でご紹介しております。

お客様と一緒に二人三脚で考慮し、現地調査から見積りの調整、施工、アフターフォローまで一貫して自社施工で手掛けてきた実績をご覧になることで、様々なご不安や疑問を解消していただけるものと考えております。ご相談やご依頼は電話やお問い合わせフォームからいつでも承っております。

ご契約

見積りやスケジュールなどにご納得いただけましたら、ご成約となります。徹底的な対話を通して心から同意していただけるまでは、無理な勧誘はございませんのでご安心ください。

近隣の皆様へご挨拶

ご近所にお住まいの皆様には、着工の1週間前に工事開始のご挨拶に伺います。雨漏りをはじめ緊急を要する工事の場合は前日のご挨拶となります。施工中には騒音や振動など、ご迷惑をおかけしないよう最大限注意を払います。

着工

高所の作業が必要な場合は、安全・確実な施工に貢献する仮設足場を設置します。その際には、近隣住宅や屋内へ埃が飛散しないよう養生にも万全を期します。日々の清掃や現場の整理整頓についても徹底しています。

完成・アフターフォロー

10年の長期保証をお付けしておりますので、「おかしいな」とお感じになった場合にはすぐにご連絡ください。施工箇所の不具合には迅速に対応するほかにも、電気や水道設備、外構工事など追加の工事も承っております。

外壁塗装工事のよくある質問

Q

複数の亀裂があるのですが、外壁塗装を行う事はできますか?

A

ヘアークラックというもので塗膜の経年劣化によって発生します。
亀裂の状態にもよりますが、基本的には塗装で対応できます。
浸透性のある下地材で細かい亀裂にも下塗りが入り込み外壁を強化させます。
ですが、亀裂の大きさにもよりますので劣化度合にあった対応が必要な場合もあります。

Q

独特な匂いはしますか?

A

塗料の種類により匂いを感じることがあります。
塗料が乾くまではご容赦いただけますようお願い申し上げます。

Q

雨の日も作業は可能ですか?

A

雨の日に関しては作業を進めることができません。
雨や雪などの天気の状況より作業のスケジュールに変更が生じる場合もございますがご了承下さい。

Q

施工期間中の洗濯物は外に干さないほうがいいですか?

A

万が一塗料の付着などがあってはいけないので、施工期間中は外に干さず、室内で干していただくようお願いします。お手数をかけますがご協力をお願いします。

Q

見積もりは無料でお願いできますか?

A

もちろん無料でお承りします。お気軽にお問い合わせください。

関連記事
LINE TEL MAIL